Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

web_tools [2009/08/19 11:14]
yamamoto
— (current)
Line 1: Line 1:
-===== Webツール類型 ===== 
- 
-何でも一から作らなくても、すでに開発されたいろいろなタイプのWebアプリケーションを汎用的な目的で使うことができる。適切なものを使えれば強力。 
- 
-いくつかの類型化を下に試す。いくつかの類型を同時に備えるサービスも存在する。 
- 
-==== Wikiタイプ ==== 
- 
-  * Webブラウザからページの作成と更新ができることが大きな特徴。 
-  * HTMLを書かずに済むように、Wiki特有の単純な書式に従うだけで適切にページが整形されるようになっている。 
-  * あるジャンル内での網羅的な知識を一箇所にまとめておくのに適する。 
-    * 多人数でページ保守ができることから、知識を集約しやすい。 
-  * 何人かで協力してデータベースを整備する作業は、もともとwikiに近い。 
-  * 機能が高度になっていくと、コンテンツ管理システム(CMS)に近づく。 
- 
-==== ブログタイプ ==== 
- 
-  * 定期的に記事を追加し、それが蓄積されていくことが特徴。内容の修正はあまり行わず、新しい記事でカバーする。 
-    * 日報のような記事に適する。 
-    * 一人ないし数人の記事作成者があらかじめ決まっている。 
- 
-==== フォーラムタイプ ==== 
- 
-  * 誰かが投稿した記事について、他のメンバーが意見を追加できる。 
-    * スレッド型掲示板 
-    * ツリー型掲示板 
-      * 投稿と同時に、登録ユーザーにメールで内容を通知するときがある。こうなるとメーリングリストに等しい。 
-      * 反対に、メールを通じての投稿インターフェースを備えるときもある。 
-    * 質問/回答掲示板 
-    * レビューサイトみたいなのも、ここかな 
-  * 返答を期待するもの(議論・質問・提案 etc.)に適する。特に、公からの返答を期待する。 
-  * Wikiに内容追加だけが許されている状態、と言ってもよい 
- 
-==== ブックマークタイプ ==== 
- 
-  * ソーシャルブックマーク(SBM)を含む 
-  * かつての「お気に入り」あるいは「リンク集」を拡張したサービス。ブックマークをネット上に管理する。 
-  * ブックマークを他のユーザーにも公開できるため、チェックすべきURLを共有できる。 
-  * ブックマークにタグをつけることができ、多数のユーザーから共通の興味に従ったURLを抽出できる。 
-  * あるWebコンテンツの索引ページをSBMで代用することが可能だろう。 
-    * 上にすでに上げたWikiやブログについても、注目すべき記事を適切な配列でSBM上に組織化できる。 
-  * RSSなどを取り込んで、自動的にブックマークが増えるものもある 
- 
-==== メッセージ交換タイプ ==== 
- 
-  * Webメール・チャット・その他登録ユーザ間のメッセージ交換 
-  * 2人ないし数人の間で、プライベートなメッセージをやりとりする 
- 
-==== ファイル配布タイプ ==== 
- 
-  * アップローダー・リポジトリ 
-  * 配布期間や配布対象を制限、また、ファイル登録者も制限できる 
-  * 動画配信サービスもここ?→違う。コンテンツの形式はこの類型に関係ない 
- 
-==== 申し込みタイプ ==== 
- 
-  * アンケート・各種予約/申し込み・ショッピングカート 
-    * ショッピングカートは、入力値のひとつが「商品一覧」である申し込みの一種 
-  * 返答がプライベートにのみ帰ってくる、または帰ってこない 
- 
-==== ワークフロータイプ ==== 
- 
-  * 記事の状態が管理されており、承認操作によって状態が変化する 
-  * 公開前チェック、決済 
- 
-==== ソーシャルタイプ ==== 
- 
-  * SNS…他の要素がいろいろ混じってるだけ? 
-    * コミュニティという単位にそれぞれ所属し、情報交換ができる 
- 
-==== リンク提供タイプ ==== 
- 
-  * URL短縮 
-  * リンクリゾルバ 
-    * これは単に検索サービスを提供する一形態か 
- 
-==== (検索タイプ) ==== 
- 
-  * これは「要素」のほうに挙げるほうが適切か? 
-  * 既存の資源から、自由な条件で検索ができる。 
-    * 記事全文、書誌情報、日付、その他の属性など 
-  * Google等のWebクローラが公開中の情報をすべて検索可能にしているが、非公開情報やディープリンク情報は自前で検索を提供する必要がある 
-  * 検索インデックスの生成のためには、すべての情報をあらかじめ与えられる必要がある 
-    * Webクローラを稼動させる 
-    * その他の方法でリソースの一覧を得る(ローカルファイル, SQL, RSS, OAI-PMH等) 
- 
-==== etc. ==== 
- 
-===== 要素 ===== 
- 
-これ単体でサービスを構成できるわけではないが、多くのWebアプリの上で共通に提供されている要素 
- 
-  * コメント付与 
-  * 記事間リンク作成 
-  * パーマリンク 
-  * パーソナライズ 
-  * RSS化 
-  * WebAPI提供 
-  * ウィジェット/ポートレット化 
-  * バージョン管理・履歴管理 
-  * ユーザー認証 
-    * 権限管理 
-    * 権限グループ 
-    * シングルサインオン 
-  * ポイント蓄積/交換 
-  * ランキング 
-  * コメント→承認 
-  * アラート登録 
 
Recent changes RSS feed Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki