テキストを暗号化したり復号したりするツール

※暗号化と復号の処理はすべてクライアントサイドで行なわれていますので、情報は一切ネットワーク上に送信されません。

暗号化

暗号化したいテキストを入力します

パスフレーズを入力します。(これを、情報を渡したい人に教えてください)

このデータを共有してください。パスフレーズが分からない限り、復元できません。

復号

受け取った暗号化データをここにペーストしてください。

別に知らされているはずのパスフレーズを入力します。

すべてが正しければ、ここにもとのテキストが現れます。


CryptoJS(3.1.2)を使った、クライアントサイドでの暗号化/復号ツールです。

あらかじめパスフレーズだけを共有しておいて、このツールで暗号化・復号して情報を
シェアするようにすると、パスワードなどのデリケートな情報も安全に扱える…はず。

暗号化は、ほぼ
echo (元のテキスト) | openssl aes-256-cbc -e -base64
と同じことをしますので、
このツールがない場合でも、opensslコマンドだけで復元できます。

つまり、
echo (暗号テキスト) | openssl aes-256-cbc -d -base64
ですね。